デパコス入門編【プチプラコスメとの違いや取扱店を学ぼう】

デパコスとプチプラの違い

デパコス

デパコスは高価なものが多いので気軽に試せないのがデメリットでしょう。しかし、BAの人が自分に合ったものを選んでくれるので失敗することが少ないのがメリットだと言えます。また、バリエーションが豊富なので揃えるのも楽しいですね。

プチプラ

値段が安い分、持ちが悪いことが多く粉落ちもしやすいのがデメリットです。メリットとしては、なんといっても値段の安さでしょう。流行のアイテムをすぐに試すこともできますし、普段着けないようなものでも挑戦しやすいですね。

化粧品の歴史

化粧品は江戸時代から庶民に広まり始めました。遊女や歌舞伎役者の真似をする人が増えたからです。また、明治時代には海外からも輸入されるようになりました。1955年にファンデーションが作られたことで世界共通の化粧方法が出来上がり、日本のメーカーの製造方法も質の高いものが確立されるようになったのです。

デパコス入門編【プチプラコスメとの違いや取扱店を学ぼう】

メイク道具

タッチアップしてもらおう

デパートで化粧品を見ていると、「付けてみますか?」と声をかけられることがあります。そういう時は、自分に合った色やメイクテクを教えてもらいながら、タッチアップしてもらうといいですね。どういう風に使ったらいいか分からないものはBAの方が教えてくれるので、家で実際に使ってみるときに困ることも無いでしょう。

コンシーラーは優秀なものが多い

シミやニキビ跡、クマなど肌に関する悩みは多いものです。それらを隠すならコンシーラーを使いますが、デパコスのコンシーラーは優秀なものが多いと言われています。NARSやカバーマークはカバー力が高いと特に人気です。また、クリニークから出ているコンシーラーはグロスのような形なので細かい部分にも塗りやすいのが特徴です。

デパコスを取り扱っているところ

デパコスはもちろんデパートで購入することができます。基本的に化粧品のコーナーは1階に設置されているのでわかりやすいですね。また、セレクトショップやアウトレットモールで扱っている所もあります。旅行に行った際に免税店を利用するのもいいでしょう。

広告募集中