こだわりが強いなら

女性だったらコスメやスキンケア用品にこだわっている人も多いですね。眉ティントやファンデーションなども新しい商品が続々登場しています。シミを消すためだったり、目を大きく見せるためだったり目的は人それぞれですが、化粧品にこだわりがあるならここで化粧品について勉強してみるといいでしょう。

オーガニック化粧品は肌への負担を軽減できる

ファンデーション

オーガニック化粧品を購入する場所

オーガニック化粧品はケミカル化粧品とは少し異なるとはいえ、購入する場所に違いはありません。デパートやショッピングモールの化粧品コーナー、場合によってはドラッグストアなどで取り扱っているところもあります。海外の化粧品なら、通販を利用すると購入しやすいでしょう。

ファンデーションの種類も豊富

オーガニック化粧品は、ファンデーションにもいくつかの種類があります。パウダータイプやクリーム、プレストタイプなどがあるので用途や使いやすさで選ぶといいでしょう。デパコスのなかにも、オーガニック化粧品があるので探してみるといいですね。

オーガニック化粧品と普通の化粧品の違い

オーガニック化粧品

オーガニック化粧品とは、化学肥料や農薬などを使用せずに植物を育て、界面活性剤や人工香料を添加せずに作った化粧品のことを言います。大量生産することは難しく、従来の化粧品に比べると少し高いのですが、防腐剤を含まないので肌への負胆が少なく肌が弱い人にはおすすめです。

普通の化粧品

いわゆるケミカルコスメのことです。界面活性剤や合成ポリマーなどが含まれているため、長期間使い続けると肌トラブルを起こす可能性もあります。しかし、大量生産できるため比較的安価で出に入れることができます。

オーガニック商品が出ているもの

  • 化粧品
  • シャンプー
  • ボディーソープ
  • ボディクリーム
  • アロマオイル
  • 食品

オーガニック化粧品のメリット

no.1

肌本来の保湿力が取り戻せる

最も大きなメリットが保湿力を取り戻せることでしょう。ケミカルコスメの場合、洗浄力が強かったり余計な油分が入っています。しかし、オーガニック化粧品の場合はそれらが含まれていないので肌に優しく、自分で保湿しようとする力を取り戻すことができます。

no.2

シンプルなスキンケアでOK

ケミカルコスメから移行する場合に、最初は肌が慣れずに戸惑うかもしれませんが、慣れてくると今までのように過剰にスキンケアをする必要がなくなってきます。お手入れが楽になることで、シンプルなスキンケアでも十分なお肌になっていきます。

no.3

不要な成分が少ない

オーガニック化粧品は極力、肌に不要だと思われる成分は排除しています。酸化防止などを行う時にも、植物の持っている特性を生かしているので不要な成分を排除することが可能なのです。香料なども、オーガニック精油が使われています。

no.4

肌に優しい

化学成分がすべて肌にとって悪いものというわけではありませんが、副作用が起こる可能性もあります、しかしオーガニック化粧品なら作用が穏やかで副作用も出にくいと言われています。

no.5

リラックスできる

オーガニック化粧品には精油が使われているのですが、精油はアロマセラピーなどでも使われるので、スキンケアや化粧をしながら同時にリラックス効果を得ることもできます。一石二鳥で嬉しいですね。

広告募集中